我が家の出来事、行事    最上部が最新データー  
2014年の我が家の年中行事や季節の出来事等を綴ります。 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
2014年4月6日(日) 「親の役目」
 
 三男の結婚式に参列する為広島に行きました。
ここまで紆余曲折がありましたがなんとか今日けじめとしての結婚式となりました。広島市文化交流会館の教会式結婚式でつつましく行なわれました。
これで長男、二男に続き三男も新しく家庭を築き始めました。親としての役目が終わった為か帰りの車内で夫婦で会話にならずちょっと落ち込んだ感じです。今日は季節外れの寒波で峠は雪で白くなっていました。
   
     
2014年3月28日(金) 「春本番」
 
3/11 良い天気でしたので畑仕事でもしたいところですが先日の雪が有るので出来ません。
    なので今日は残り物の始末をしました。柚子ははちみつ漬け、皮や丸ごとの冷凍保存、微塵切りの天日干しなど、キウイはスライスの天日干しとジャムです。
 

3/14 2時過ぎの地震は当地で震度3。結構長くゆれました。
    我が家の影響度。 GOTOの文字で倒れたのはGのみ。「T」の文字の方が不安定なはずだけど・・・。
    ちなみに我が家はJRの近くなので毎日貨物列車(電気機関車)が通る度に体に感じる微振動があります。震度0.5くらい。

3/15 広島県三次市で開催された「私はストーブだ!inひろしま2014」に行ってきました。手作りの面白いストーブがたくさんあり楽しかったです。
    ロケットストーブの普及秘話や韓国のキム・ソンウォン氏による「適正技術が照らす自給自足」の講演は興味深く聞きました。
    また、私自身の想いとも合致する所が多々ありとても勇気付けられました。

3/21 春の彼岸の中日。寒の戻りの朝です。 墓参りに行ってきました。スコップを持って来るべきでした。

3/28 今日は暑いくらいの天気でした。お陰で裏の畑に野菜を植える準備が出来ました。
    「夕飯は美味しい酒を飲むぞ!」と言う事で肴を採りに河原に行きました。今、旬のノカンゾウです。
     ノカンゾウは軽く茹でて酢味噌とホタテで和えていただきます。
    今日は汗を掻いたのでまず黒ビールをぐっと一杯、その後は奥出雲酒造の吟醸酒でツマミと共に・・・。
     
キウイジャム作成中
   

これらは全てペレット燃料のロケットストーブです
 
屋台の炊き出しも全てロケットストーブを使っていました。

JUMBER JACKSのアックスで薪割り体験しました
 
松の丸太で作ったロケットストーブ

3/21(金)彼岸の中日は重たい雪が20cm近く積もりました

墓参りもスコップが要りそうでした 

左の小鉢は浜名湖産青海苔
2014年3月6日(木) 「ロケットストーブ試作」
  以前から作ってみたかったロケットストーブ(エコストーブともいう)です。
2月の関東や甲信地方等での大雪による長期停電で暖房や煮炊きの熱源が無くなり不自由な状況が発生しましたが、私達にもいつ何時同じ状況になるか分かりません。
知っておくだけでも役立つと思い、今回まちづくり協議会生活安全部(私が部長)で講習会を企画しました。
私も知識だけですので、それでは手順や燃焼試験もしないと・・・ということで試作を作ってみました。
”ロケットストーブ”というキーワードで検索すれば一杯出てきますが、私が最初に知ったのは東日本大震災で被災者が作っていたのをニュースで知ったことです。
この年の月刊誌「現代農業」12月号にも掲載されていました。
昨年発刊された「里山資本主義」の中やNHKのドキュメンタリー(NHK広島製作)でも紹介されています。本当はドラム缶で作るそうですが簡易なものを作ることにしました。
廃品の一斗缶が一個しか無かったのでヒートライザー部が半分突き出ています。
試作の結果、いとも簡単に出来て(1時間)直ぐに燃え始めてよく燃えます。これなら皆さんに紹介しても充分喜んでいただけそうです。  

道具類

缶切りで蓋を切り離します 

横にエビ曲がり管が入る穴を開けます 

グラインダーで慎重に 

エビ曲管を半直管とT曲管をつなぎます 

中にパーライト(土壌改良剤:断熱材)を入れ蓋にも穴を開けます 

これで完成 

焚口に焚き付けを入れて火をつけます 
 
数分で焚口から火が吸い込み始めます
 
今回はこんな形で湯を沸かして見ました

すごい勢いで燃えますが炎は一斗缶側へ吸い込まれています 
 
燃焼効率が良いのでほとんど煙が出ません。また、灰も少ないです
  2014年2月2日(日) 「美味い肴」
  この季節にしては異常な暖かさです。雪はほとんど消えてJRの南斜面の土手からは蕗のトウがちらほら見えていました。大きなのを数個採って今夜はフキノトウミソで一杯です。
町内産の五百万石で仕込んだ地酒と風呂吹き大根&ふきのとう味噌、味噌漬けニンニク、牡蠣飯と最高の晩飯です。
 2014年2月5日(水)「読書の季節?」
 今日米子に出たついでに本屋に寄ったら読みたい本がたくさん。締めて5040円。
ベネシアさんの本は新刊で我が家の庭作りの参考。日経PC21はIT情報の収集。農家の税金は農業で損しない為に勉強。里山資本主義は「田舎暮らし」のバイブル。
寒い日は読書に限ります。
 2014年2月12日(水)「甘酒&ダーツ」
 今日も底冷えのする一日でした。
昨日米麹を戴いたので早速、甘酒を造ってみました。久しぶりに本当の甘酒を飲みましたがこんなに甘いものだったとは・・・。寒い日にはもってこいの飲み物です。
昨日のY新聞にダーツの楽しみ方がありました。我が家にも今は壁の飾りになっているのが有りましたので久しぶりにやってみました。薪ストーブを焚きながら・・・。
 2014年2月16日(日)「ラーメン&紙芝居」
 今日は生誕90周年記念岡本喜八監督予告編集をガイナックスシアターで見てきました。画像は前座のゴロ画伯によるエレキ紙芝居です。ついでに笑福でラーメン。野菜は無料で山盛りできます。
 2014年2月21日(金)「焼き芋」
来週からは暖かくなるそうですが今日は雪が舞っています。
薪ストーブも新しく少しだけ上等なのを買ったので上手く使います。寒い時の熱々の食べ物。焼き上がりました。
私「いただきま~す。アツ!甘いねぇ~、昼飯はこれでいいわぁ~」 妻「ありがたい!」 なんていいながら過ごすこの頃・・・。
     
   
     
  2014年1月23日 (木)「獣の足跡」
 今日はとても良い天気でした。畑に出てみると雪の上に色んな足跡が。カラスや狸、埋っていないのはイタチかな?
黒いものが動くので良く見るとヌートリアでした。結構大きかった。カメラを構えた時には水路の穴へ逃げてしまいました。
 
 
これはヌートリアの歩いた跡。
毎日このルートを通って堆肥用の残飯置場に来るよう
です。
 
右端はカラス。
大きな足跡は狸、ヌートリア?左の跡はイタ
チ?
 
カラスの足跡は三股になっているので直ぐに分かります。
 2014年1月12日 (日)「調味料的塩物」
 昨日は暇だったので「今日の料理」を見習って鍋の素を作ってみました。
一つ目、カリカリベーコン味噌 土手鍋やパスタ
二つ目、おかかネギ塩 寄せ鍋や味付け
三つ目、燻製塩 塩を振り掛ける時に燻製の香りを出せます
四つ目、柚子塩 これも柚子風味の味付けに。
   
   
2014年 元旦(水)   「家人格付けチェック:アルコール編」
 TV朝日の恒例新年番組「芸能人格付けチェック」をまねて「家人格付けチェック:アルコール編」をしました。
ビール系、ワイン、日本酒、焼酎の4種類です。
私達夫婦と三男夫婦4名です。
個人差で若干の間違いが有りましたが正解率約90%です。対象の商品を目の前にしての飲み比べは易しいですかね?
 
2014年 午の歳 元旦(水)「ご挨拶」

 新年あけまして
      おめでとう
          ございます
               

 昨年は私達家族にとって近年いない変化の多い年でした。
孫の誕生、父の死・・・・、嬉しい事も悲しい事もありました。

方丈記に有るように
 行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例(ためし)なし。
世の中にある、人と栖(すみか)と、またかくのごとし


のごとく、時の流れを確かに受け止めて静かに新しい年を迎えました。
今年もまた一歩前進して充実した生活を過ごして行きたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします

皆様にとって今年も良い年でありますようお祈りします。

上の画像は二男作成(CG)の喪中ハガキから借用しました。