悠々旅行記    
2度目のニュージーランド”   悠遊旅行記top
Part3 2019年2月23日 ロトルア市内の観光 Part1 Part2 Part4 Part5 Part6
2/23(土)  今日も雨模様なのでロトルア市内観光をして、午後スパに行き、夜はマオリ文化のショー観光です。
  9:30 B&B出発 車で10分と直ぐ近くでロトルア湖の岸辺にあるオヒネムツ・マオリ村へ。先住民の住居が有り一般公開もしています。
      此処もいたるところから湯気が噴出していました。
      
 10:50 iサイト内で両替(レンタカーがドル現金払いとなったので余分に現金が必要となりました)

       iサイトでFreeWiFi Netをするもののやはり速度が遅くて画像がUP出来ない。しょうがないのでFacebookにUPするのは諦めました。
 11:00 iサイト近くのガバメントガーデンを散策してからディバッグを買うためにマックパックの店に行き、$149(会員価格)のバック購入しました。
       又、レインジャケットは日本では売られていないカトマンズngx2ランクの製品を$199(会員価格)でゲット。当然両店とも会員になる為の手続きをしました。
 12:30 昼食はさざんか亭奥様お薦めのレストラン「ピッグ&ホイッスル」という元警察署だった建物。iサイトの裏にあります。
       食べ物はポークスペアリブの1/2サイズとニュージーランドサラダ&ジュースでした。若干食べにくい代物でしたが味はまずまずで量も多いので腹一杯でした。
 13:40 食後は昨日行った道をまた走ってワイキート・バレー・サーマル・プールズで温泉気分に浸りました。
       水着着用ですが色々なプールや水風呂等と川から源泉がどんどん湧き出ており湯煙で霞んでいます。
       のんびりと一日でも過ごせますが次の予定もあるので1.5時間程で引き上げました。
 15:50 夜のタマキ・マオリ村ツアーの為の集合場所がタマキロトルア事務所なのですがまだ少し時間が有るのでガバメントガーデンをもう一度ぐるーっと散策
       ロトルア湖岸沿いに歩きました。
 18:10 集合場所で待合せ休憩の後、シャトルバスで20分ほど離れた所にあるタマキ・マリオ村へ。
       今夜のお客様も大型バス4台でしたので相当なお客様数です。(USA,スイス、カナダ、アイスランド、チリなど10か国以上の国からのお客)バス内でリーダが決まります。
 19:30 マオリ村の門前でマオリ族のリーダと和平を受け入れるための儀式(テ ウェロ:チャレンジ)です。とても神聖な儀式なので笑ったり、真似したりしてはいけません。
      マラエ(村)に入って生活習慣や遊びの道具、踊り、ハカ(ラグビーのオールブラックスが試合前にする儀式)等を見たり、習ったりします。
       その後、劇場での踊りや歌、演技などを観賞して、食堂でディナーとなります。ハンギ(温泉熱を利用した蒸し焼き)料理や、美味しいディザートを頂きました。
       少々高額な入場料ですがNZに来たら一度は知っておかなければいけないと思っていたマオリの歴史や文化がしっかり楽しめました。
 22:00 約3時間のショーの後、シャトルバスで帰りましたが添乗員の方のトークが素晴らしく(英語が分からないので感覚で)眠る余裕はありませんでした。
      さざんか亭の奥様の話では各国からのお客様に自国の歌などを歌ってもらうという風に聞いていた。
      準備していたのですが最初にチリのお客様が指名されたのですが歌えなかったので後が続かなかったようです。
      添乗員が一人で色々な歌を歌いました。
 23:00
 B&B帰宅