悠々旅行記
能登の旅(2008/11)  悠々旅行記Top
11月7〜9日 能登&永平寺の旅
 
東京勤務時代の仲間数名と1〜2年に一度旧交を温める小旅行をしている。水戸のOさんがリーダなので「いんろートラベル」と呼んでいる。今年は能登半島1周と永平寺参拝旅行だった。
米原駅集合で一路和倉温泉へ。有名な加賀屋の隣の銀水閣で1泊。一度訪ねてみたかった千枚田は稲の収穫が終わっていた。水の溜まった春の方が趣があるのかな?
輪島で2200円のうにいくら丼を食って、輪島塗の箸を土産に買って、曹洞宗大本山總持寺祖院(横浜市鶴見区に移転する前はここにあった)を少しだけ見学。
2日目のお宿は芦原温泉の「ゆ楽ホテル」。宿で静かに酒を飲み交わして夜の街へは出ず品行方正を貫く。
 もう冬の日本海状態の東尋坊を足早に見た後永平寺へ。
 永平寺は今が見ごろの紅葉盛り。質素な造りではあるが大規模で威厳のある伽藍と周りの風景がマッチして曹洞宗大本山としての重みを燻し出している。
(因みに我が家の宗派は曹洞宗である)

どんな人が運転しているかと思ったら70歳前後のおじいさんと50歳台の若作りの奥様?だった。

通称:軍艦島

千枚田

総持寺

東尋坊

永平寺1

永平寺2

永平寺3

永平寺4
永平寺5
永平寺6

永平寺7